ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
420日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

独自に観測 市が発表

全国最速 宇和島ソメイヨシノ開花宣言

2019年3月18日(月)(愛媛新聞)

開花宣言のプレートを飾る和霊小の矢野校長(左)=18日午後、宇和島市和霊町

開花宣言のプレートを飾る和霊小の矢野校長(左)=18日午後、宇和島市和霊町

 愛媛県宇和島市は18日、ソメイヨシノの開花を発表。市によると、2015年以来、4年ぶりに全国で最も早い開花宣言となり、関係者は待ちわびた春の便りを喜んでいる。

 05年に気象庁の宇和島測候所が無人化されたのに伴い、市は06年から気象庁OBに「さくら観測員」を委嘱。同市和霊町の丸山公園にある標本木で独自に開花宣言を行っている。

 観測員の五十嵐廉さん(74)によると、同日午後2時ごろ、気象庁の基準とされる5輪の開花を確認した。昨年より2日遅く例年より2日早い。

 同4時から、同公園で「さくら開花式」を開催。市民を代表し、近くの和霊小学校の矢野淳一校長が開花日を記したプレートを掲げて祝福した。

 五十嵐さんは「2月の冷え込みでソメイヨシノがしっかり眠ったことが早い開花につながったのではないか」と分析。「4年ぶりの日本一となりうれしい。これから2週間ほどが楽しめる時期になる」と話していた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。