ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
426日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

JFL・第1節

FC今治開幕戦 FC大阪と0―0 攻撃の形つくれず

2019年3月18日(月)(愛媛新聞)

【FC大阪―FC今治】後半、DF裏に抜け出しゴールを狙うFC今治・内村(13)=J-GREEN堺メインフィールド

【FC大阪―FC今治】後半、DF裏に抜け出しゴールを狙うFC今治・内村(13)=J-GREEN堺メインフィールド

 日本フットボールリーグ(JFL)は17日、堺市のJ-GREEN堺メインフィールドなどで開幕。第1節の8試合を行い、FC今治はFC大阪と0―0で引き分けた。

 FC今治は新加入の内村や橋本、山田らが軸となったが、攻撃の形をなかなかつくれず守勢に回る中、耐えて無失点に抑えた。

 次節は24日午後1時から、ありがとうサービス.夢スタジアムで昨季年間1位のホンダFCと対戦する。

 

 【評】FC今治は1点が遠かった。

 前半からFC大阪のシンプルにDF裏を狙う戦術に苦しんだ。徐々に流れをつかみ、後半12分に内村がDF裏に抜け出してゴールを狙った。ロスタイムには上村のFKを園田が頭で合わせるなど、終盤にかけてチャンスをつくったが、最後まで得点を奪えなかった。

 

◆難しい試合を強いられた◆

 【FC今治・小野監督の話】最後まで集中してよく戦い、勝ち点1をつかみ取った。自分たちの良さを出すまでに手こずり、難しい試合を強いられた。熱い対戦の中で冷静な部分をどう培っていくかを課題にして今後臨む。

 

◆ゴールに関わるプレーを◆

 【FC今治・中野雅】(右足の大けがから復帰し、後半44分に途中出場)「リハビリを支えてくれた人に感謝しかない。シュートでもアシストでも、とにかくゴールに関わるプレーをしてチームに貢献したい」

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。