ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1119日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

16日・宇和島

高齢者がクロッケーで親睦深める

2019年3月18日(月)(愛媛新聞)

仲間らとクロッケーを楽しむ参加者

仲間らとクロッケーを楽しむ参加者

 第11回広域クロッケー畑地大会が16日、宇和島市津島町上畑地の畑地小学校のグラウンドであり、南予の愛好者112人が「カーン」とボールを打つ小気味よい音を響かせ、親睦を深めた。

 高齢者の体力増進や交流を目的に、畑地老人クラブと上槙日ノ出会が主催。同市や鬼北、愛南、伊方の3町などから計36チームが参加し、トーナメント戦で日ごろ磨いた腕を競った。

 冷たい風が吹く中でも参加者ははつらつとプレー。真剣な表情で狙いを定め、「マレー」と呼ばれる木づちでボールをテンポよく打ち込んだ。チームメートとは「よし!」「ここ狙って」などと声を掛け合って結束を強め、他チームの好プレーからも刺激を受けていた。

 城西Cチーム(宇和島市)の中浜増美さん(87)は「長生きできているのは、みんなで話しながらクロッケーを楽しんでいるおかげ。目指すは連覇」とほほ笑んでいた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。