ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
426日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

49人が門出 

県立農業大学校卒業式

2019年3月14日(木)(愛媛新聞)

卒業証書を受け取る学生代表(左)=14日午前、松山市下伊台町

卒業証書を受け取る学生代表(左)=14日午前、松山市下伊台町

 愛媛県立農業大学校(松山市下伊台町)の卒業式が14日、同校であり、49人が地域農業の次代を担うスタートを切った。

 実践で専門的な知識・技術を習得する総合農学科(46人)と、農業経営者や地域の農業リーダーを養成するアグリビジネス科(3人)の2年課程を終え、24人が主に県内で就農。農業関連企業や農協に11人が就職する。

 式では、中田治人校長が「農業は国の礎となる産業。農業に関わることに誇りと自信を持ち、若者らしくチャレンジ精神と行動力で突き進んで」とエールを送った。卒業生を代表し、八幡浜市で実家のミカン農家を継ぐ総合農学科の青野有希さん(20)が「2年間の学びを大きな糧とし、農業の発展に少しでも貢献できるよう努力していく」と力強く述べた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。