ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
320日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

青き伝道者たち FC今治2019新戦力

<8>MF 福田翔生(17)=東福岡高 軽快なドリブル持ち味

2019年3月14日(木)(愛媛新聞)

MF 福田翔生

MF 福田翔生

 持ち味は軽快なステップから繰り出すリズム感あるドリブル。「日本代表になり、欧州チャンピオンズリーグに出るチームに行くにはここが近道だと思って来た」と将来ビジョンを語る。

 FC今治は昨年、FW長島滉大がポルトガル1部のポルティモネンセに期限付き移籍するなど海外クラブとつながりがある。「何より世界を知る岡田武史オーナーがいる。練習に参加して成長できるチームだと魅力を感じた」

 追いかけているのは2歳年上の兄・湧矢(G大阪)の背中。「サッカーをやる姿に憧れて、小学生からずっと後を付いて同じチームに入った」ほど深い尊敬の念を抱いている。

 高校時代から抱える左膝の痛みで、加入からほとんど全体練習に参加できていない。もどかしさはあるが、支えとしているのは兄の「謙虚さとひたむきさが大切」という言葉。「こういうときこそ焦ってはいけない」と体幹トレーニングなど体づくりに励みつつ、「開幕戦は絶対出場したかったけど、今はとにかく早く治してピッチで暴れたい」と気炎を上げている。

    関連・チーム名鑑

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。