ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
325日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

今治市プロジェクト

僕らの島のアート基地!パネル220枚、子どもら花や家族描く

2019年3月14日(木)(愛媛新聞)

絵で彩られた集会所の天井とお披露目会に参加した子どもたち

絵で彩られた集会所の天井とお披露目会に参加した子どもたち

 僕らの島のアート基地!愛媛県今治市伯方町北浦の集会所「鎮守の杜」の天井画を子どもらが描くプロジェクトが完了し、10日にお披露目会があった。殺風景だった天井が個性豊かな作品で彩られ、関係者はより多くの人が利用する場になればと願っている。

 市伯方支所の地域おこし協力隊で、京都市立芸術大出身の有吉かな子さん(24)の提案で、しまなみ地域活性化推進協議会連合体が実施。地元自治会などの了承を得て、資金は同連合体の補助やクラウドファンディングで募った。

 昨秋から3回、子どもたちが参加して縦45センチ、横90センチのパネルに思い思いの絵を描くイベントを開催。イルカや猫、家族、花など感性が光る計約220枚の「作品」を天井に組み合わせた。

 10日のお披露目会に参加した伯方小学校3年の男子児童(9)は「いろいろな絵があって見ているだけで楽しい」と笑顔。有吉さんは「多くの人の協力で想像以上の作品がそろった」と喜んだ。

 鎮守の杜を利用する島内の住民らは、よりみんなが集う場にし、伯方島を内外に発信しようと「つながるモノ・コトづくり」と題したプロジェクトも実施。同所を含めた島内各所での「お茶屋」や、ピザ窯作りなどを計画している。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。