ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
522日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国中央

フェンシング サーブルに52人熱戦 小中高生 初愛媛杯

2019年3月13日(水)(愛媛新聞)

52人が熱戦を繰り広げた愛媛サーブルカップ=9日、三島高

52人が熱戦を繰り広げた愛媛サーブルカップ=9日、三島高

 フェンシングの第1回愛媛サーブルカップ(県協会主催)が9、10の両日、四国中央市の三島高校であり、中四国などのジュニア選手52人が熱戦を繰り広げた。

 突きだけでなく斬りも有効なサーブル種目に特化した大会で、初めて開催。小学生女子、中学生男女、高校生男女の計5部門で争った。

 日本フェンシング協会のコーチを招いた練習会もあった。県協会の向井達也強化委員長は「近年、国内外で勝つためには、ジュニアの頃から種目に特化する必要がある。愛媛がサーブルの地方拠点となれるよう、強化や普及に努めたい」と話した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。