ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
426日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

NPB各球団選手と交流

ベースボールクリスマス開催決定 12月8日 西条の屋内運動場で

2019年3月12日(火)(愛媛新聞)

ベースボールクリスマスの開催を中村時広知事(右)に報告した日本プロ野球選手会の森忠仁事務局長=11日午後、県庁

ベースボールクリスマスの開催を中村時広知事(右)に報告した日本プロ野球選手会の森忠仁事務局長=11日午後、県庁

 春にクリスマスの便り!? 日本プロ野球選手会主催の交流イベント「ベースボールクリスマス2019」が12月8日、西条市河原津新田の屋内運動場「ビバ・スポルティアSAIJO」で開かれる。愛媛を野球の聖地として発信する「えひめ愛・野球博」の一環で、四国では初開催。プロ野球12球団の選手が集結、野球の魅力を伝える。

 

 ベースボールクリスマスは2007年から毎年全国1カ所で実施しており、各球団から2~3人の現役選手が参加。キャッチボールや選手のバットを使ったバッティング体験など、さまざまなアトラクションを通じて来場者と選手が交流する。

 

 19年度のメイン事業として愛・野球博実行委員会が選手会に誘致を要望。選手会などによると、参加選手は未定だが、阪神の秋山拓巳投手ら愛媛出身選手を中心に調整し、愛媛や西条ならではのイベントも検討するという。

 

 11日は選手会の森忠仁事務局長が県庁を訪れ、中村時広知事にイベントの開催決定を報告した。森事務局長は「愛媛は野球王国。正岡子規さんにも喜んでもらえるようなイベントにしたい」と意欲。09年の滋賀開催時には約2万3千人が来場したといい「愛媛では過去最高の来場者を目指したい」と笑顔をみせた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。