ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
422日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

プレーオフ可能性消滅

愛媛OV、連勝ならず 奈良に83―89

2019年3月11日(月)(愛媛新聞)

【愛媛OV―奈良】第1クオーター、気迫のこもった守備を見せる愛媛OV・高畠(右)=伊方スポーツセンター

【愛媛OV―奈良】第1クオーター、気迫のこもった守備を見せる愛媛OV・高畠(右)=伊方スポーツセンター

 

【愛媛OV―奈良】第1クオーター、気迫のこもった守備を見せる愛媛OV・高畠(右)=伊方スポーツセンター

【愛媛OV―奈良】第1クオーター、気迫のこもった守備を見せる愛媛OV・高畠(右)=伊方スポーツセンター

 

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は10日、伊方スポーツセンターなどで8試合を行い、西地区4位の愛媛オレンジバイキングス(OV)は同地区5位の奈良に83―89で敗れた。通算成績は18勝29敗、順位は4位のまま。連勝を逃した今節、B1昇格につながるプレーオフ進出の可能性がなくなった。(観客673人)

 愛媛OVは前半、高畠の3点シュートなどで先に流れをつかんだが、第2クオーター中盤以降から守備の連係が崩れて連続失点を喫し、43―45で折り返した。後半は、ジョンソンや楯のシュートで何度もリードが変わる接戦を演じたが、最終クオーター終盤に突き放された。

 次戦は16日午後5時から、東京都大田区総合体育館で東京Zと対戦する。

 

◆攻撃悪くなかった◆

 【愛媛OV・グレスマンヘッドコーチ(HC)の話】攻撃は悪くなかったが、守備面が機能していなかった。前日に比べてファイティングスピリットが足りなかった。気迫を持ち続けて残りの試合を戦いたい。

 

◆負けた部分を修正◆

 【奈良・石橋HCの話】前日にリバウンドで負けたことと、相手の得点源を抑えきれなかったので、その点を修正した。前日と比べてしっかり抑えきる時間を長くつくれたことが、勝利につながった。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。