ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
324日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

相撲

梶野(松山桑原中)・松尾(河原医療福祉専門学校)新弟子合格

2019年3月11日(月)(愛媛新聞)

 日本相撲協会は大相撲春場所初日の10日、松山市桑原中3年の梶野樹(15)=追手風部屋、河原医療福祉専門学校2年の松尾基隆(21)=二子山部屋=ら今場所の新弟子検査合格者40人を発表した。

 梶野は身長179センチ、体重132キロ。小学3年から松山市の春日館相撲道場で稽古し、昨年の四国中学総体個人3位などの成績を残した。追手風部屋には、兄の大雄翔(本名・澪)も入門している。

 松尾は身長178センチ、体重125キロ。小学4年から相撲を始め、高校2年でいったん競技から離れたが、昨夏の体験入門を経て二子山部屋入りを決めた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。