愛媛新聞ONLINE

2021
38日()

新聞購読
新規登録
メニュー

春の全国高校選抜大会

えひめ勢戦力チェック<2>

2019年3月10日(日)(愛媛新聞)

【竹の棒】竹の棒(手前)でネットの高さを調整。アウトにならないスピンの利かせ方を体にたたき込む=聖カタリナ学園高

【竹の棒】竹の棒(手前)でネットの高さを調整。アウトにならないスピンの利かせ方を体にたたき込む=聖カタリナ学園高

<ソフトテニス>

 

[総合力でまず1勝狙う]

 

 【新田男子】昨年に続き8度目の出場。主力メンバー3人が残っており、総合力で初戦突破を狙う。粘り強いストロークで安定感がある児玉、攻撃力がありラリーに強い能瀬が主軸。積極的に攻めて1勝をもぎ取りたい。

 

 

 

[強打主将軸に戦術多彩]

 

 【聖カタリナ学園女子】全国選抜は初出場。強打が武器のキャプテン大奈路を中心に、多彩な戦術を織り交ぜたプレーで戦うのがチームの持ち味。全国大会での団体戦初勝利に向け、まずは初戦に全力を注ぐ。

 

 

 

<テニス>

 

[一気たたみかける戦略]

 

 【新田男子】8年ぶりに四国予選を制した。関東3位の早稲田実業と北信越2位の敦賀気比の勝者と当たる初戦の2回戦がヤマ場となりそうだ。第1シングルスは粘り強さも攻撃力も高いオールラウンダーの中村。県や四国予選ではシングルスだった正岡と片上を第1ダブルスに起用し、一気にたたみかける戦略だ。器用さが光る前田とパンチ力のある土居魁のペアは第2ダブルスで白星を狙う。

 

 

 

[強豪に挑む初戦に全力]

 

 【新田女子】1年生エース吉井と経験豊富な浜永を軸に、初の四国王者として挑む。男子と同じく強豪との初戦突破に全力を注ぎ、8強を目指したい。第1シングルスの吉井は相手に重圧をかける強気なプレー、第2シングルスの浜永は多彩な攻撃が持ち味。ダブルスは松本・相原と山田・黒田のペアを基本に状況に応じて組み合わせを変える。松本がラリーで押し、勝負勘の良い黒田が前で得点するパターンにも期待。

 

 

 

<ハンドボール>

 

[堅守から攻勢 上位目標]

 

 【今治東女子】GK宇都宮を中心に、一冬を越えてチームのまとまりが一段階向上。木村、大見を中心とした堅守から、突破力のある大沢、加島に素早くつないで得点を狙う。一戦に全力を尽くして上位進出を狙う。

 

 

 

<剣道>

 

[堅実勝利へつなぐ意識]

 

 【帝京第五男子】全員が2年生でチームワークがいい。菊池、竹内、藤田は全国でも通用する実力がある。特に藤田は試合巧者で、状況に応じた剣道ができる。各選手が後ろにつなぐ意識を持ち、中堅以降で堅実に勝つ戦いを目指す。

 

 

 

[1年生奮起がポイント]

 

 【新田男子】県予選、四国新人でも帝京第五に肉薄した。昨夏全国の舞台を経験し、県新人を制した矢野を軸に、1年生がチームを盛り上げる戦いができるかがポイント。

 

 

 

[実績ある選手勢ぞろい]

 

 【帝京第五女子】1年生が多いチームながら、中学時代から実績を残した選手がそろう。先鋒(せんぽう)での出場が見込まれる瀬尾の戦いが鍵。市川、須浪の2年生に加え、四国新人2位の繁田も好調で、悲願の全国制覇を目指す。

 

 

 

<相撲>

 

[8強目指し先鋒で勢い]

 

 【津島】経験豊富な先鋒(せんぽう)の松本で勢いをつけて勝ち進み、昨年を上回るベスト8を目指す。

 

 

 

[基礎固め 足腰強化充実]

 

 【個人】津島勢は夏以降、基礎固めを図った。力強くスピードのある松本は個人で8強、体重別で4強以上を狙う。前に出る相撲を得意とする主将・植村、けがから復調してきた体重別の小池はベスト8以上が目標。野村の全国高校総体5位入賞に貢献した1年久保は、入学から10キロ増量し足腰の強化にも力を入れてきた。全国の舞台で着実に経験を積みたいところ。

 

 

 

<ソフトテニス>

 

28~30日・愛知県豊田市スカイホール豊田

 

<団体>

 

【男子】新田

 

選手◎能瀬雄斗②

 

 〃 上中翔太②

 

 〃 児玉大海②

 

 〃 蔵本隼郁①

 

 〃 藤原広翔①

 

 〃 武下晴翔①

 

 〃 正岡由成①

 

 〃 中野心①

 

監督 織田勝

 

 

 

【女子】聖カタリナ学園

 

選手◎大奈路美優②

 

 〃 豊田彩織②

 

 〃 網江すみれ①

 

 〃 小倉千裕①

 

 〃 久保香澄①

 

 〃 末広美優②

 

 〃 川又真波②

 

 〃 近本七菜②

 

監督 高橋勇喜

 

(◎印は主将)

 

 

 

<テニス>

 

21~26日・福岡市博多の森テニス競技場ほか

 

<団体>

 

【男子】新田

 

選手 中村元①

 

 〃◎正岡拓人②

 

 〃 前田蓮②

 

 〃 片上智貴①

 

 〃 土居愛斗②

 

 〃 西本良太①

 

 〃 吉田宇慶②

 

 〃 渡部左京①

 

 〃 土居魁心①

 

監督 谷原直史

 

 

 

【女子】新田

 

選手 吉井あかり①

 

 〃◎浜永花季②

 

 〃 吉田涼音①

 

 〃 相原礼佳②

 

 〃 松本旭夏②

 

 〃 山田舞依②

 

 〃 黒田百花①

 

 〃 武田優花①

 

 〃 永木美唯①

 

監督 都子野清紀

 

(◎印は主将)

 

 

 

<ハンドボール>

 

24~29日・千葉県流山市キッコーマンアリーナほか

 

【女子】今治東

 

選手 木村萌雅②

 

 〃 大沢明日香②

 

 〃 大見栞②

 

 〃◎宇都宮萌②

 

 〃 加島那津②

 

 〃 大西佑奈①

 

 〃 樋口怜於奈①

 

 〃 大槻美海①

 

 〃 宇高桜実①

 

 〃 高橋麻依①

 

監督 扇山貴司

 

(◎印は主将)

 

 

 

<剣道>

 

27、28日・愛知県春日井市総合体育館

 

 

 

<団体>

 

【男子】帝京第五

 

選手◎藤田脩人②

 

 〃 飯田翔太②

 

 〃 菅大二朗②

 

 〃 菊池嘉恩②

 

 〃 竹内壮輝②

 

 〃 中田洸輝②

 

 〃 福井亮②

 

監督 白石義臣

 

 

 

▽新田

 

選手◎矢野秀悟②

 

 〃 三崎城政②

 

 〃 池内厚也②

 

 〃 大野晴稀①

 

 〃 岩原潤哉①

 

 〃 児島兼聖①

 

 〃 高平貴宣①

 

監督 渡部憲雄

 

 

 

【女子】帝京第五

 

選手◎市川ゆい②

 

 〃 須浪優加②

 

 〃 江島谷蘭①

 

 〃 繁田怜花①

 

 〃 瀬尾真佳①

 

 〃 中原菜月①

 

 〃 宮川乃咲①

 

監督 二宮明夫

 

(◎印は主将)

 

 

 

<相撲>

 

16、17日・高知県春野総合運動公園相撲場

 

<団体>津島

 

選手 松本侑我②

 

 〃◎植村剛光②

 

 〃 木村真之介②

 

 〃 秋定拓真①

 

 〃 谷元飛翔①

 

監督 池田比呂己

 

(◎印は主将)

 

 

 

<個人>

 

久保海心(野村)①

 

松本侑我(津島)②

 

植村剛光(津島)②

 

木村真之介(津島)②

 

秋定拓真(津島)①

 

▽体重別80キロ級

 

小池千大(津島)②

 

▽100キロ級

 

松本侑我(津島)②

 

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。