ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
717日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

東日本大震災発生8年

あす11日 岩手日報特別号外配布 取材記者来県 松山市内3カ所

2019年3月10日(日)(愛媛新聞)

 東日本大震災発生から8年となる11日、岩手日報社は各地からの支援に感謝し復興の現状を伝えるため、特別号外を発行し、愛媛、北海道、東京、愛知、京都、岡山、広島の全国7都道府県で配布します。

 岩手県内の被災地のこの1年を振り返って紹介するほか、2018年の西日本豪雨被災地の人たちと岩手との交流などを取り上げています。

 松山市では震災発生時から取材に当たった記者ら3人が午前7時半ごろから伊予鉄道松山市駅前、JR松山駅前、愛媛県庁前の3カ所で配る予定です。号外は「東日本大震災・西日本豪雨災害 報道写真展」会場の愛媛新聞社本社などにも置きます。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。