ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1016日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

伊予消防等事務組合消防本部

エミフルMASAKIの防火対策を確認 松前

2019年3月9日(土)(愛媛新聞)

エミフルMASAKIの総菜販売コーナーで火気管理状況を確認する消防職員

エミフルMASAKIの総菜販売コーナーで火気管理状況を確認する消防職員

 春季全国火災予防運動(1~7日)に合わせ伊予消防等事務組合消防本部は7日、管内の大型商業施設エミフルMASAKI(松前町筒井)を訪れ、防火対策を再確認した。

 沖田誠二消防長らは火災発生時の避難通路が適切な幅で確保されているかメジャーで計測したり、調理室の火気管理の状況などを確認したりした。

 沖田消防長は「避難通路や防火戸などが適切に管理されていた」と講評。防火の面から、店舗内の調理室は油などがよくたまる点などに注意するよう求め、火災時に避難誘導する際などは煙に注意してほしいと呼び掛けた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。