ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
423日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県議会常任委

経済企業委

2019年3月8日(金)(愛媛新聞)

 2月定例県議会は7日、常任委員会審査に入り、総務企画、環境保健福祉、農林水産、経済企業、建設、スポーツ文教警察委で、西日本豪雨や公務員採用などについて意見を交わした。8日も審議を続ける。

 

【豪雨 グループ補助金 大洲被災事業者最終確認とれず】

 <経済企業委>毛利修三氏(自民志士・無所属)が西日本豪雨の「グループ補助金」に関し、グループ認定が秋ごろまでかかる事情を質問。理事者は「宇和島市と西予市は被災事業者が少なく、グループ補助金を使って復旧復興を図りたいかの確認がおおむねとれているが、大洲市は広範囲に被災事業者が多く最終的な確認がとれていない」と説明。アンケートなどをしているが返答がない事業所が多く、グループ補助金が不要か1件ずつ確認をとる作業を進めているとした。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。