ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
324日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山市役所で壮行会

松山聖陵高選抜大会へ「全員野球で上位に」

2019年3月7日(木)(愛媛新聞)

松山聖陵高の壮行会で決意を語る根本主将(中央)=6日、松山市役所

松山聖陵高の壮行会で決意を語る根本主将(中央)=6日、松山市役所

 23日開幕の第91回選抜高校野球大会に2年連続で出場する松山聖陵高校野球部の壮行会が6日、松山市役所であり、学校関係者や市民ら約200人がナインに声援を送った。

 市役所1階ロビーでの壮行会には、選手18人や中本恭平監督らが出席。梅岡伸一郎副市長は「2年連続の選抜大会出場は、厳しい練習を積み重ねた成果と思う。甲子園では自分たちの力を信じて思い切りプレーしてほしい」と激励した。

 チームを代表して根本大蓮主将が「愛媛代表として勝利を目指し、全員野球で頑張る」と決意を語った。同校応援団による演舞や校歌演奏もあり、集まった市民らは拍手で選手を送り出した。

 大舞台を前に、中本監督は「選手には1勝と言わず、二つ、三つ上を目指そうと話している。全力プレーで、高校球児らしい野球をさせたい」と話していた。

 選抜大会の組み合わせ抽選会は15日、大阪市内で行われる。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。