ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1018日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

4月半ばごろまで期間限定

海辺にピアノ 伊予市の道の駅に登場

2019年3月7日(木)(愛媛新聞)

ふたみシーサイド公園に登場した「だれでもピアノ」

ふたみシーサイド公園に登場した「だれでもピアノ」

 愛媛県伊予市双海町高岸のふたみシーサイド公園(道の駅ふたみ)にこのほど、ピアノが設置された。街角の「ストリートピアノ」のように、訪れた人に自由に弾いてもらう。4月半ばごろまでの期間限定。

 道の駅を盛り上げようと、市と連携協定を結んでいる聖カタリナ大(松山市北条)が提案。短大部保育学科の使っていない備品を活用した。

 「だれでもピアノ」と名付け、午前9時~午後6時、出入り自由のイベントホールにある。椅子に座るとガラス越しに海岸の風景が広がり、同学科2年の学生(20)らは「開放感があって新鮮」と演奏を楽しんだ。

 伊予灘に沈む美しい夕日を眺めながら奏でるのもおすすめ。好天の日には、ピアノを浜辺に出すことも考えているという。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。