ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1016日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

18年度決算

愛媛FC、2期連続黒字 監督交代で大幅減益

2019年3月6日(水)(愛媛新聞)

 愛媛FCは5日、松山市で株主総会を開き、2018年度決算を承認した。売上高は7億8900万円(前期比2・6%増)、経常利益は700万円(90・4%減)、当期純利益は600万円(90・5%減)。シーズン途中で監督を交代した影響などで大幅な減益となったが、2期連続で黒字は確保した。

 愛媛FCの決算が2期連続で黒字となるのは、4期連続で黒字だった06~09年度以来。

 スポンサー広告料やスクール関連収入、グッズ販売額などは17年度を上回ったものの、ホーム戦入場者数はシーズン平均で約700人減の3161人にとどまり、チケットの売り上げは減少した。支出は選手補強などの人件費に加え、試合の運営経費も増加したという。

 愛媛FCは「法人スポンサー営業を中心とした安定的な収益構造の定着を進めるとともに、ホーム戦の観客増加策に注力し、平均入場者数5千人を目指していく」としている。

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。