ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
421日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県庁で贈呈式

甲子園初勝利を目指して 松山聖陵に応援旗

2019年3月5日(火)(愛媛新聞)

県から贈られた応援旗を広げる松山聖陵高の選手ら=5日、県庁

県から贈られた応援旗を広げる松山聖陵高の選手ら=5日、県庁

 23日開幕の第91回選抜高校野球大会に2年連続で出場する松山聖陵高校の活躍を願い、愛媛県は5日、同校に応援旗を贈った。

 県庁での贈呈式には、渡部正治校長や根本大蓮主将ら5人が出席。中村時広知事が「それぞれの力を信じて大いに暴れてきてほしい。吉報を待っている」と激励し、スクールカラーであるえんじ色の応援旗を贈呈した。

 渡部校長は「昨夏の済美高の活躍に負けじと頑張りたい」と謝辞。根本主将は「この冬場に取り組んできたことを発揮し、自分たちの代で甲子園初勝利を挙げたい」と健闘を誓った。

 松山聖陵高は13日に同校で壮行会を行い、17日に甲子園へ出発する。

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。