ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1021日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

試合後 川井監督ら

愛媛FC 勝利共有 餅まき盛況

2019年3月5日(火)(愛媛新聞)

ホームでの今季初勝利を祝って餅をまく愛媛FCの川井監督(左)ら=3日、ニンスタ

ホームでの今季初勝利を祝って餅をまく愛媛FCの川井監督(左)ら=3日、ニンスタ

 東京Vを下して挙げた今季のホーム初白星を祝おうと、試合終了後に愛媛FCの川井健太監督らがスタジアムの外で餅まきを実施した。勝った喜びを観客と分かち合うためシーズンを通じて行うクラブ初の取り組みで、約500人のサポーターとともに勝ち点3の歓喜に浸った。

 餅まきには川井監督のほか、いずれも松山市出身の前野貴徳、藤本佳希の両選手や村上忠社長が参加。スタジアム内に続くスロープで試合終了から約30分後にスタートし、選手らのサイン入り試合球がもらえる「当たり」が一つだけ交ざった餅約千個をまいた。

 川井監督は「勝ちを共有できるのはうれしい。いい取り組みだと思うので、もっとたくさんの選手やサポーターが参加できるように頑張りたい」と話した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。