ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1021日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

カーリング ミックスダブルス選手権12日開幕

「チーム愛媛」初の全国へ 福岡雅敏さん・早智さん夫妻 環境厳しくても頑張れる

2019年3月2日(土)(愛媛新聞)

チーム愛媛として挑む初の全国大会に向け調整する福岡雅敏さん(右)と早智さん=松山市三町3丁目

チーム愛媛として挑む初の全国大会に向け調整する福岡雅敏さん(右)と早智さん=松山市三町3丁目

 カーリングの「チーム愛媛」が初の全国へ―。第12回日本ミックスダブルスカーリング選手権(12~17日・長野県)に福岡雅敏さん(31)、早智さん(31)夫妻のペアが県協会所属の単独チームとして初出場する。

 雅敏さんと松山市出身の早智さんは2015年にペアを結成。大学時代をカーリングが盛んな北海道北見市で過ごし、屈指のスイープ力を持つ雅敏さんに、早智さんが教わりながら連係を深めた。

 2人は17年6月に結婚。現在は高知県仁淀川町在住だが、四国で唯一愛媛にある協会に所属する。「カーリングはメンタルの影響が大きいスポーツ。一緒に生活して、わずかな緊張や調子の良さに気付くようになり、細かな作戦が立てられるようになった」と話す。

 昨年12月の西日本大会では、チーム島根との準決勝で最終エンドに一挙4点を決める勝負強さを発揮して全国切符をつかみ取った。決勝では、昨年の日本選手権4強のチーム北村(岡山)をあと一歩まで追い詰めながら惜敗。「最後にミスショットをして勝ちきれなかった。日本選手権では一投一投に集中して勝ちにつなげていきたい」と早智さん。

 県協会によると、四国にカーリング対応のリンクはイヨテツスポーツセンター(松山市)しかなく、2人は片道2時間以上かけて練習に通う。雅敏さんは「カーリングは無数のパターンから答えを導き出す戦術的楽しさがある生涯スポーツ。環境が厳しくても頑張れるということを一試合でも勝ち進んで示したい」と活躍を誓っている。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。