ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
919日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

豪雨被害で知事

西予の給食センター 再建の財政支援、文科省に要望へ

2019年3月1日(金)(愛媛新聞)

 西日本豪雨で建設中に水没した「せいよ東学校給食センター」(西予市野村町野村)の再建に関し、県教育委員会は28日、中村時広知事が3月6日に文部科学省を訪れ、藤原誠事務次官に面会すると発表した。施設完成前だったため国の災害復旧事業対象外とされる同センター再建への財政支援措置を要望する。

 28日、2月定例県議会の本会議で兵頭竜氏(愛媛維新)の一般質問に、中村知事は「文科省が依然として既存の交付金活用にこだわっている」と答弁。文科省が現地視察を行うなど検討の動きは見えてきていたが、西予市の財政負担軽減について具体的な計画は示されていないと説明した。

 同センターの移転再建に西予市は2年間で総事業費5億7720万円を見込み、2019年度当初予算案に2億6100万円を計上。20年9月からの使用を目指している。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。