ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
624日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県社会福祉協議会が主催

外国人介護人材受け入れ例共有 松山でセミナー

2019年2月28日(木)(愛媛新聞)

外国人介護人材の受け入れに関するセミナー=27日午後、松山市持田町3丁目

外国人介護人材の受け入れに関するセミナー=27日午後、松山市持田町3丁目

 外国人の介護人材の受け入れに関するセミナーが27日、愛媛県松山市持田町3丁目の県総合社会福祉会館であり、県内の介護事業所の施設長や担当者ら約70人が、受け入れ事例を共有し制度への理解を深めた。

 外国人の労働力に注目が集まる中、現状を踏まえて有効性や課題などを考えてもらおうと、県社会福祉協議会が開いた。

 経済連携協定(EPA)に基づく介護福祉士候補者や留学生を迎え、技能実習生の受け入れも目指す社会福祉法人聖風会(西条市)の河村嘉浩常務理事が経過を紹介。外国人が職場にいると「この人を育てよう」との意識から職員の士気が上がるといった効果がある一方、「異国で就労する不安を解消するために生活の端々で援助が必要で、目に見えないコストがかかっている」など課題も語った。

 制度に関する県中小企業団体中央会の稲垣徹・連携支援部長の講演もあり、全国と県内の状況、日本への入国前後で必要な手続きなどを説明した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。