ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
324日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

ヨモギの風味が懐かしく、やわらかに仕上げた

草餅

2019年2月28日(木)(リック)

草餅

草餅

草餅

草餅

●材料(10個分)

刻みヨモギ・・・・・・・5g

(市販の冷凍ヨモギや粉末でもよい)

粒あん・・・・・・・・・200g

手粉(片栗粉)・・・・・適量

白玉粉・・・・・・・・・50g

水・・・・・・・・・・・100g

上白糖・・・・・・・・・75g

桜の花塩漬け・・・・・・好みで

 

●作り方

〈下準備〉

・ヨモギは水洗いし、少量の重曹を加えた熱湯で3分程度ゆで、水にさらす。軽く水気を切り、包丁で細かく刻む(残ったヨモギは冷凍保存)。

・粒あんを20gずつ丸める。

・バットに片栗粉を、茶こしで薄くまんべんなく、ふりかけておく。

 

〈1〉耐熱ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えながら、ゴムヘラでしっかりと混ぜ溶かす。

〈2〉ヨモギを加えて全体に混ぜる。

〈3〉ラップをかけ、電子レンジ500Wで約1分加熱し、取り出す。

〈4〉ヘラで練り混ぜ、ラップをかけて30秒加熱し混ぜる。2回繰り返す。

〈5〉全体が餅状になり粘りが出てきたら、上白糖を3回に分けて加える。その都度、30秒レンジにかけて混ぜる。ツヤとコシが出るまで繰り返す。

〈6〉片栗粉をふったバットの上に取り出す。内側に片栗粉が入らないように二つ折りにする。

〈7〉熱がとれたら、スケッパーなどで10等分に切り分ける。

〈8〉余分な粉を払いながら、あんを包み、閉じ目を下にする。

〈9〉温めたフライパンにクッキングシートを敷いて、餅の両面を焼く。好みで片面に桜の花の塩漬けをのせる。

 

指導/愛媛調理製菓専門学校 藤田敏子

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。