愛媛新聞ONLINE

2021
37日()

新聞購読
新規登録
メニュー

日差し暖かく たすき力強く

愛媛マスターズ駅伝 男子 松山陸協A頂点、女子 吉田浜ク連覇

2019年2月25日(月)(愛媛新聞)

一斉にスタートを切り、駆け出す選手=伊予市しおさい公園・特設コース

一斉にスタートを切り、駆け出す選手=伊予市しおさい公園・特設コース

 愛媛マスターズ駅伝(愛媛マスターズ陸上競技連盟、愛媛陸協主催、愛媛新聞社など共催)が24日、伊予市しおさい公園・特設コースで行われ、男子(5区間23キロ)は松山陸協Aが1時間18分41秒で頂点に立った。

 

 松山陸協Aは、4位でたすきを受けた4区磯金の区間賞の力走で3位に浮上。アンカーの5区古泉がトップに躍り出ると、リードを広げて優勝した。大洲体協Aは首位を独走していたが終盤にかわされ2位。3位には松山マスターズAが入った。

 

 女子(5区間19キロ)は吉田浜クラブが1時間20分19秒で連覇を飾り、50歳以上のエルダー(同)は西条マスターズBが1時間13分51秒で制した。

 

 春めいた日差しが降り注ぐ中、選手は力強い走りでたすきをリレー。沿道にはのぼり旗を手にした仲間や家族の姿もあり、「ラスト頑張れ」「ナイスラン!」などと声援を送っていた。

 

 

 

▽男子(5区間、23キロ)

 

 ①松山陸協A(渡辺、遠藤、中村、磯金、古泉)1時間18分41秒

 

 ②大洲体協A1時間20分38秒

 

 ③松山マスターズA1時間22分25秒

 

 ④石井体協1時間22分50秒

 

 ⑤松前体協A1時間24分47秒

 

 ⑥伊予市体協1時間25分41秒

 

 ⑦愛南体協A1時間27分33秒

 

 ⑧新居浜楽走会1時間28分48秒

 

 

 

▽区間賞1区

 

 境芳樹(大洲体協A)

 

▽2区

 

 山本隼(大洲体協A)

 

▽3区

 

 田所勉(石井体協)

 

▽4区

 

 磯金逸人(松山陸協A)

 

▽5区

 

 古泉辰男(松山陸協A)

 

 

 

▽女子(5区間、19キロ)

 

 ①吉田浜ク(西田、仙波、藤野、村上、新堂)1時間20分19秒

 

 ②松山ランナーズL1時間25分11秒

 

 ③松山マスターズ1時間25分39秒

 

 ④西条ク1時間27分57秒

 

 ⑤石井体協女性1時間30分12秒

 

 

 

▽区間賞1区

 

 渡辺夏菜子(松山ランナーズL)

 

▽2区

 

 合田睦美(松山ランナーズL)

 

▽3区

 

 松本啓子(石井体協女性)

 

▽4区

 

 村上淑子(吉田浜ク)

 

▽5区

 

 新堂祥子(吉田浜ク)

 

 

 

▽エルダー(5区間、19キロ)

 

 ①西条マスターズB(志田、竹ノ内、田宮、森田、安藤)1時間13分51秒

 

 ②松山陸協B1時間17分59秒

 

 ③松前体協B1時間19分55秒

 

 ④砥部アスリートク1時間23分26秒

 

 ⑤大西ク1時間25分2秒

 

 ⑥野村体協1時間30分51秒

 

 

 

▽区間賞1区

 

 高岡正直(松山陸協B)

 

▽2区

 

 玉井昭夫(松山陸協B)

 

▽3区

 

 田宮幸広(西条マスターズB)

 

▽4区

 

 森田邦男(西条マスターズB)

 

▽5区

 

 山下吉信(砥部アスリートク)

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。