ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1016日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

起伏の激しいコースを走る

こどもの城でシクロクロス

2019年2月24日(日)(愛媛新聞)

自転車を持ち上げて障害物を越える選手

自転車を持ち上げて障害物を越える選手

 えひめこどもの城(松山市西野町)主催の本格オフロード自転車競技「シクロクロス」の大会が24日、同所であり、参加者が起伏の激しいコースを走り抜けた。

 キッズ、ジュニア、レディース、一般の各部門や、90分耐久レースに計約130人が参加。通常は自転車走行が禁止されている敷地内のおなじみの遊歩道のほか、四輪バギーアトラクション用の砂利道などがコースに設定された。

 選手は風を切って快走し、急傾斜や障害物では自転車を担ぐなどして乗り越え、観客から熱い声援を送られていた。

 レディースクラスで優勝した伊予市下吾川の看護師熊本有加さん(46)は「普段は自転車に乗れないコースで、わくわくしながら走れた」と笑顔で語った。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。