ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1020日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

強豪相手に白星発進を

愛媛FC、きょう24日開幕戦 ホームで千葉と

2019年2月24日(日)(愛媛新聞)

開幕戦を前に最終調整する愛媛FCの選手=23日、松山市梅津寺町

開幕戦を前に最終調整する愛媛FCの選手=23日、松山市梅津寺町

 愛媛FCは24日午後4時から、県総合運動公園ニンジニアスタジアムに千葉を迎えて今季開幕戦に臨む。18位に終わった昨季は、開幕からの4連敗が後々まで響いた。強豪相手の初戦となるが、白星をもぎ取ってJ1昇格を目指す1年の好スタートを切りたい。

 チームは23日、松山市梅津寺町の愛フィールド梅津寺で開幕前最後の練習を行った。大勢のサポーターが見守る中で汗を流し、川井監督は「サポーターが見てくれることは、どんな練習方法を考えるよりも力になる。やろうとしていることはできていると思う。今の段階ではいい状態だ。最初の数試合で手応えを得たい」と話した。

 千葉はエスナイデル監督が3季目で、高い位置からボールを追うスタイルは今季も続きそうだ。長沼は「ビルドアップは自信を持ってやれる。相手にボールを持たれても、じれずに続けることが大事だ」と展望。古巣戦で今季のスタートを切る岡本は「普段以上の気持ちが湧く。楽しみだし、絶対に負けたくない」と意気込む。

 ほぼ全員が残留した昨季の主力と、新戦力の融合にも期待がかかる。藤本は「周りの選手の特長は去年よりも分かっているし、コミュニケーションも増えた。お互いの特長をうまく出したい」と自信をのぞかせた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。