ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
321日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

3月23日開幕

「センバツで校歌を」 松山聖陵を市長ら激励

2019年2月23日(土)(愛媛新聞)

野志市長(左)からスポーツドリンクを受け取る松山聖陵の根本主将(右)=22日、松山市久万ノ台

野志市長(左)からスポーツドリンクを受け取る松山聖陵の根本主将(右)=22日、松山市久万ノ台

 3月23日開幕の第91回選抜高校野球大会に2年連続で出場する松山聖陵高(松山市久万ノ台)を激励しようと22日、野志克仁松山市長らが同校を訪問した。

 野志市長と清水宣郎松山市議会議長が、ナインにスポーツドリンク96本を贈呈した。野志市長は「野球はみんなでするスポーツ。エラーをしても励ましてくれる仲間がいる。スタンドでは学校の仲間たちも応援してくれている。憧れの甲子園で、松山聖陵の校歌を勝って歌ってほしい」とエールを送った。

 選手を代表して根本大蓮主将は「去年の秋の四国大会では悔しい結果に終わったので、選抜大会では甲子園初勝利を目指して頑張る」と決意を語った。

 松山聖陵は3月7日からの沖縄遠征で練習試合を重ね、17日に甲子園に向けて出発する予定。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。