ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
325日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

共に進む 愛媛FC 新戦力の横顔

MF 山瀬功治(37)=前福岡 日本のトップを知る男

2019年2月23日(土)(愛媛新聞)

山瀬功治

山瀬功治

 巣立った選手がフル代表に上り詰めていくのを見送ることはあっても、経験者を迎えたことのない愛媛FCサポーターにとって、5日に舞い込んだ知らせは、開幕への高揚感を一気に押し上げるものだった。クラブ初の日本代表経験者、偉大なるクラッキ(名手)が堂々の愛媛入りだ。

 J2福岡を退団後、所属先が決まらなかった。J通算499試合出場の大ベテランは黙々と調整を続けたが、気にしていたこともあった。「この年齢でどう思われているのかなと。でも、愛媛ですごく歓迎された。本当にうれしかった」。ファンのみならず、山瀬本人もまた、愛媛に来たことを心から喜んだ。

 全盛期は力強いドリブルと、破壊的なシュートで日本を沸かせた。近年は経験と確かな技術で攻守を支えるが、機を見た攻撃の威力が落ちていないことは、19年連続得点の記録が物語る。

 「これだけの選手がいて、質の高いサッカーを目指して、なぜ下位にいたのか不思議」と山瀬は話す。それはもしかしたら、日本のトップを知る者の不在が理由だったのかもしれない。練習場で、守備の乱れを指摘するかのように鋭利なパスを通す姿は、このレジェンドが、あらゆる場面で力になることを示している。

    関連・チーム名鑑

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。