ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
717日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

4月・シーズン開幕

神奈川工科大・硬式野球部、宇和島でキャンプ「全勝優勝を目指す」

2019年2月22日(金)(愛媛新聞)

バットを振り込み打力を磨く神奈川工科大硬式野球部員

バットを振り込み打力を磨く神奈川工科大硬式野球部員

 神奈川大学野球連盟1部の神奈川工科大(神奈川県厚木市)硬式野球部の春季キャンプが20日、愛媛県宇和島市和霊町の丸山公園野球場で始まった。選手は4月のシーズン開幕に向け、熱のこもった練習に励んでいる。

 同市でのキャンプは2002年から毎年実施。進学予定の高校3年生を含む約130人が2班に分かれ、3月8日まで行う。

 20日はレギュラーメンバーら約70人が、シートノックやケース打撃などのメニューを消化。昨年の秋季リーグでは得点力不足で4位に終わった反省を生かし、打力強化に力を入れていて、仲間が鋭い打球を放つと「ナイスバッティング!」などと元気な声を掛け合っていた。

 4月入部予定の新田高校3年石川大成さん(18)は「先輩方一人一人の能力が高いのでいい部分を見習って力を付けたい」と気合十分。同大3年鳥居大地主将(21)は「チーム力を底上げし春季、秋季ともに全勝優勝を目指す」と語った。

 2月24日には同球場で松山大とのオープン戦がある。午前10時と午後1時からの2試合で、入場無料。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。