ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1018日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

宇和島東高

ボート部「決勝の舞台に立つ」

2019年2月20日(水)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 

 3月22日に開幕するボートの全国高校選抜大会に宇和島東高校ボート部から2選手が出場します。男女シングルスカルの2年松下祐太郎さん(17)と2年黒木秀里さん(17)です。同校の高校生記者が2月20日、全国に挑む思いや持ち味などを探りました。

 取材したのは写真新聞部の2年生5人です。2人に抱負などを聞いたほか、監督の山下慶子教諭(32)にもインタビューしました。

 男子の松下さんは昨秋の四国予選を2位で通過して出場権を手にしました。168㌢と小柄ながらも粘りとメンタル面の強さが身上です。女子の黒木さんは四国予選をトップ通過。昨秋の福井国体少年女子かじ付き4人スカルで準優勝した愛媛選抜の一員です。身長168㌢で身体能力が高く、全国での好成績が期待されています。

 2人の一致した目標は決勝レース進出です。松下さんは「支えてくれた人に感謝して恩返ししたい」と話し、黒木さんは「自分らしいレースをして一戦一戦勝ち抜きたい」と上位入りを見据えていました。

 カメラ担当は漕力を測定するエルゴメーターでトレーニングする2人の動きを狙ってシャッターを押しました。180枚近くを撮影し、ベストショットをものにしました。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。