ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1216日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

共に進む 愛媛FC 新戦力の横顔

DF 渡辺創太(18)=前愛媛FCU―18 毎日が学び 向上心の塊

2019年2月21日(木)(愛媛新聞)

渡辺創太

渡辺創太

 主将を務めた下部組織のU―18(18歳以下)から、岩井柊弥とともに昇格。中学1年から愛媛FCのユニホームを身に着け、トップチームをずっと意識してきた。

 今治市出身。センターバックやボランチとして、ヘディングや球際の強さを持ち味にしてきたが「まだまだ足りない。パスの質や強弱など細かいところにもこだわりたい」。レベルが上がった要求も「全て受け入れ、いかに自分のものにするかが大事」と一つ一つのプレーにこだわる向上心の塊だ。

 肌で感じているのは、周囲のプロとしての姿勢。「サッカーで全てを出し切るために逆算して、生活や体のケアをしている。毎日が学びです」。能力の高いストライカーや体格に恵まれた外国人選手を擁するチームがそろうJ2で戦うには「生活習慣からしっかりしないといけない」と誘惑を断ち、睡眠や食事を見直している。

 子どものころ、愛媛FCは「地元で一番レベルが高く、夢を与えてくれる存在だった」。その一員となり、U―18の後輩からも目標にされる立場になった。「愛媛のために活躍する姿を見てもらいたい」。かなえた夢の第一歩を踏み出した。

 

    関連・チーム名鑑

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。