ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

16日・四国中央

発達障害 生活や就労は 自閉症男性と母講演

2019年2月20日(水)(愛媛新聞)

浜田さん(左)とともに登壇し「仕事や私生活で充実した生活を送っている」と話す長男の晋太郎さん

浜田さん(左)とともに登壇し「仕事や私生活で充実した生活を送っている」と話す長男の晋太郎さん

 発達障害の自立生活や就労をテーマにした講演会が16日、四国中央市川之江町の川之江ふれあい交流センターであった。松山市の看護師浜田斉子さん(49)が、自閉症の長男晋太郎さん(23)の子育てでさまざまな体験を重ね、前向きに奮闘してきた日々を振り返った。

 浜田さんは晋太郎さんが小学校の特別支援学級に入ると、「同じ感情を持つ人だと知ってもらいたい」と周囲に伝えることを意識。できることや苦手、不安に感じること、接し方などを手作りの新聞や手紙に記し、普通学級の児童、近隣住民らに伝えた。「さまざまな人との出会いが人生を変えた。周囲を巻き込みながら一歩踏み込んでやってみる姿勢が大事」と強調した。

 晋太郎さんも登壇し、正社員として松山空港で働く様子などを発表。「(外部機関のジョブコーチや職場の理解もあり)安心して充実した日々を過ごしている。失敗も成功への準備と思い、何にでも挑戦したい」と意気込みを示した。

 講演は社会福祉法人澄心(四国中央市)主催。市内外の福祉関係者ら約90人が参加した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。