ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
320日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山市・上浮穴郡区

国民県連 現職松井氏公認党本部に申請へ

2019年2月20日(水)(愛媛新聞)

 国民民主党県連は19日、松山市で常任幹事会を開いた。県議選松山市・上浮穴郡区(定数16)に出馬する党現職の松井宏治氏(44)の公認を党本部に申請することを決めた。

 白石洋一代表は、県議選を「参院選の前哨戦」と位置付けて重要性を強調。立憲民主党や社民党など、自公政権に対抗した新政権の樹立に賛同する候補者に対しては「エールを送りたい」と述べた。

 参院選に関しては野党共闘や野党間の政策協定といった枠組みは未定としながらも「事実上の野党統一候補として(旧民主党元衆院議員の)永江孝子氏の当選に向けて取り組んでいくことは確かだ」とした。

 会合は冒頭を除いて非公開。白石氏によると、国民と自由党の合流を県連としても了承することも確認した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。