ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
325日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

東京五輪への意気込み語る

ホッケー男子日本代表、合宿地の松前町訪問

2019年2月19日(火)(愛媛新聞)

東京五輪に向け決意を新たにしたホッケー男子日本代表のアイクマン監督(左)ら=19日午後、松前町役場

東京五輪に向け決意を新たにしたホッケー男子日本代表のアイクマン監督(左)ら=19日午後、松前町役場

 18日から愛媛県の松前町ホッケー公園(同町鶴吉)で強化合宿を開始したホッケー男子日本代表チームの監督と選手ら4人が19日、松前町役場を訪れ、2020年東京五輪への意気込みを語った。

 日本代表チームの合宿は昨年、町が誘致を働きかけ実現。拠点となる町ホッケー公園は県内初の日本協会公認の競技場で、愛媛国体に向け16年に整備された。

 町役場で職員らの歓迎を受けたシギ・アイクマン監督は「町ホッケー公園のピッチは素晴らしい。重要な今合宿で大きなステップを踏みたい」とあいさつ。山下学主将は「最終目標は東京五輪でのメダル獲得だが、まだまだなので、ここで課題のチーム力を向上させたい」と決意を述べた。

 強化合宿は3月1日まで。2月23、24日午前10~11時半にホッケー教室、24日午後2~4時は公開練習を行う。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。