ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
323日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

第55回島津全日本室内選手権大会

片山(伊予銀)初V 男子複も

2019年2月18日(月)(愛媛新聞)

 テニスの第55回島津全日本室内選手権大会は17日、京都市の島津アリーナ体育館で男子シングルス決勝などを行い、伊予銀行の片山翔が吉備雄也(ノア・インドアステージ)を破り初優勝を果たした。片山は島袋将(早大)とのペアで臨んだ男子ダブルスでも初めて頂点に立った。

 シングルスでは吉備に対し6―2、2―6、6―3で逆転勝利。ダブルスでは守谷総一郎(Team REC)・竹内研人(フリー)組に6―4、4―6、10―7で競り勝った。

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。