ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
325日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

ミュージカルの魅力堪能

松山盲学校生ら 出演俳優と交流楽しむ

2019年2月17日(日)(愛媛新聞)

交流会で劇中歌を披露する「誓いのコイン」の出演者

交流会で劇中歌を披露する「誓いのコイン」の出演者

 松山盲学校(松山市久万ノ台)の児童生徒らが15日、東温市見奈良の坊っちゃん劇場に招かれ、ミュージカルや出演俳優との交流を楽しんだ。

 松山城山ライオンズクラブが2017年に設立20周年記念事業として企画。子どもたちから大きな反響があり、継続して同校を招待している。

 今年は小学部から高等部までの児童生徒と教員の計48人が参加した。日露戦争下の松山が舞台となったミュージカル「誓いのコイン」を鑑賞し、日本人看護師とロシア人捕虜の国境を超えた愛の物語を体いっぱいで堪能した。

 終演後の交流会には、衣装から着替えた主演の四宮貴久さんら俳優陣も登場。一緒に食事を楽しみながら、作品の感想や学校の話題を語らったり、劇中歌を歌ったりして盛り上がっていた。

 生徒代表の高等部3年生(18)は「笑いあり、涙ありのすてきなミュージカルをありがとう」とあいさつ。3月の卒業にも触れ、「作品を通して感じたことを胸に一歩ずつ歩いていきたい」と決意を語った。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。