ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

地域のリーダーに

「えひめ防災インストラクター」養成講座 松山

2019年2月17日(日)(愛媛新聞)

地域の防災力を高める方策を話し合う参加者

地域の防災力を高める方策を話し合う参加者

 住民の防災活動をリードする「えひめ防災インストラクター」の養成講座が16日、愛媛県松山市勝岡町の県消防学校であり、中予地区で防災士資格を持つ46人が地域の防災力を高める方法を考えた。

 愛媛大防災情報研究センターによるワークショップでは、二神透副センター長が「共助」の重要性やリーダーの役割を解説。祭りや運動会に防災の要素を取り入れて楽しく輪を広げる、地域で起こりうる被害を理解して周知しておくなど、平常時からの積極的な活動を呼び掛けた。

 参加者は班に分かれて地域防災力の向上策を洗い出し。愛媛大生とともに、防災教育や仲間づくりなどについて意見交換した。「訓練では地域の要配慮者をきちんと確認する」「活動の核になる人を複数つくりたい」などの声が上がった。二神副センター長は「こうした課題抽出を地元の人とやってみてほしい」と総括した。

 講座は2日間で、参加者は3月に救出や避難所運営の実技を行う。消防学校によると、2018年度は県内3カ所の受講者約100人を県がえひめ防災インストラクターに認定する見込み。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。