ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
326日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

社会人チームの選手ら手ほどき

小学生、スポーツに楽しく挑戦 松山でイベント

2019年2月16日(土)(愛媛新聞)

選手に教わりながら野球を楽しむ子ども

選手に教わりながら野球を楽しむ子ども

 小学生が野球やテニス、サッカーを体験するスポーツイベント(松山市文化・スポーツ振興財団主催)が16日、松山市市坪西町の松山中央公園の各施設で開かれ、約160人が社会人チームの選手やコーチらにスポーツの楽しさを教わった。

 午前中は坊っちゃんスタジアムで、社会人強豪チームの東芝ブレイブアレウスの選手ら約30人と野球を体験した。子どもたちはバットの振り方、ボールの投げ方といった基本に加え、野球のルールを学ぶためのミニゲームにも挑戦。バットにボールが当たってヒットになると、歓声を上げて塁を回るなど楽しんでいた。

 松山市みどり小学校2年の男子児童(8)は「選手に打つ間隔を教えてもらえてうれしかった」と話した。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。