ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1021日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

東京のアンテナショップ

「チョコブリ」で愛を示そう 刺し身を数量限定で提供

2019年2月15日(金)(愛媛新聞)

チョコブリを試食する香川・愛媛せとうち旬彩館の来店客=14日午後、東京・新橋

チョコブリを試食する香川・愛媛せとうち旬彩館の来店客=14日午後、東京・新橋

 県はバレンタインデーの14日、東京・新橋のアンテナショップ「香川・愛媛せとうち旬彩館」のレストラン「かおりひめ」で、チョコレート成分を含む餌で育てた「チョコブリ」の刺し身をディナーメニューとして提供した。16日まで数量限定で提供する。

 県と水産会社「宇和島プロジェクト」(宇和島市)が共同開発したチョコブリは、カカオポリフェノールが筋肉中の色素の酸化反応を抑制するため、通常のブリと比べて生け締め後の血合い筋の変色(褐変)が緩やかで、鮮やかな赤色を長時間維持できるのが特長。

 14日はかおりひめ店頭で客に切り身を試食してもらった。県職員は、チョコブリを生んだ技術や背景を説明。限定メニューとして提供していることを紹介し注文を呼び掛けた。新鮮な瀬戸内の魚を食べに訪れた東京都渋谷区の夫婦は「脂が乗っておいしかった。刺し身を注文してみます」と話していた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。