ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
326日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

スタジアムや地域イベントでPR

愛媛FCの2選手が砥部焼大使就任

2019年2月15日(金)(愛媛新聞)

砥部町の砥部焼大使に就任した愛媛FCの有田選手(左から2番目)と中川選手(同4番目)

砥部町の砥部焼大使に就任した愛媛FCの有田選手(左から2番目)と中川選手(同4番目)

 サッカーJ2愛媛FCの有田光希(27)、中川裕仁(18)の両選手が13日、愛媛県砥部町の砥部焼大使に就任した。砥部焼の魅力を紹介するとともに、スタジアムや地域でのイベントで砥部町をPRする。

 2人は、県内20市町がそれぞれ愛媛FCの特定選手を応援する県主催の「1市町1選手応援事業」の砥部町応援選手。13日は同町五本松の町陶芸創作館で砥部焼の絵付けを体験し、町役場を訪れた。

 就任式で、佐川秀紀町長が大使就任を示す氏名入りの砥部焼皿とPR活動用の名刺を手渡した。

 佐川町長は「砥部焼の産地である砥部町をアウェー戦などでもアピールしてほしい」と期待。有田選手は「イベントや会員制交流サイト(SNS)で積極的に発信していきたい」、和歌山県出身で大阪・興国高校から今季新加入した中川選手は「砥部焼について勉強し多くの人に魅力を伝える」と意気込んだ。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。