ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
325日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

16、17日・県武道館

東レアローズ選手ら愛媛大会へ意気込み 県庁を訪問

2019年2月14日(木)(愛媛新聞)

中村知事にサイン入りボールをプレゼントする東レの堀川主将(右)=14日、県庁

中村知事にサイン入りボールをプレゼントする東レの堀川主将(右)=14日、県庁

 愛媛県武道館で16、17の両日開かれる女子バレーボールのVリーグ1部愛媛大会に向けて14日、出場する東レの選手や関係者ら9人が県庁を訪れ、中村時広知事に「チーム一丸となって頑張る」と意気込みを語った。

 愛媛大会は県内に工場が立地する東レのホームゲーム。昨年11月に開幕したレギュラーラウンドの締めくくりで、東レは現在11勝7敗で西4位につける。西5位との勝ち点差はわずか4ポイントで、3月のファイナルステージ進出を懸けた熱戦が期待される。

 県庁には昨年の世界選手権に出場した黒後愛、日本代表メンバーの堀川真理らが訪問。黒後は「チームが強みとするサーブで崩してリズムをつくる展開を見せたい」と語り、主将の堀川は「自分たちのプレーを楽しみつつ、観客に感動や勇気を与えたい」と力を込めた。

 中村知事はサイン入りボールを受け取り、「ラストスパートをかけて、悔いのないように頑張って」と激励した。選手らは松山市役所も訪ねた。

 愛媛大会は松山市市坪西町の県武道館で、16日午後2時から東レ-KUROBE、17日午後2時から東レ-PFUの試合が行われる。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。