ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1216日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

手紙同封「何かの役に立てて」

県に匿名で1億円の寄付 1月29日、愛媛県庁に届く

2019年2月14日(木)(愛媛新聞)

県庁に宅配された推定1億円の寄付金=14日午後、県庁

県庁に宅配された推定1億円の寄付金=14日午後、県庁

 愛媛県は14日、県に匿名で推定1億円の寄付が寄せられていたことを明らかにした。県によると、1月29日午前、劣化が進んだ大量の1万円札が入った段ボール箱1箱が県庁に知事宛てで宅配された。今後、日本銀行に紙幣の交換などを依頼する。

 箱の中には手書きの手紙が同封され「何かの役に立ててほしい。そっとしてほしい」旨と、送り状に記された差出人の住所や氏名は架空であると書かれていた。

 警察により盗難や紛失届が出てないことから事件性が低いことが確認されたという。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。