ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1023日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

講演会

西野氏・ロシアW杯16強の裏側解説「このまま行けと指示」

2019年2月14日(木)(愛媛新聞)

 サッカー日本代表監督として昨年のワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強入りに導いた西野朗氏の講演会が13日、松山市道後町2丁目のひめぎんホールで開かれ、県内のサッカーファンら約千人が、6大会連続でW杯に出場した日本サッカーの現在地を学んだ。

 明治安田生命保険松山支社が主催した。講演は、元日本代表DF山野孝義氏とのトークショー形式で行われ、W杯で日本代表選手が士気を高めるために実際に視聴したビデオを見ながら、世界の最高峰に挑んだ舞台裏を解説した。

 白星スタートを切ることに成功したコロンビア戦について、西野氏は「同点で迎えたハーフタイム、選手の間に『今のままでいい』という雰囲気があったが、相手が1人退場した状況。自分は『勝たないといけない』と一蹴した」と明かした。

 逆転負けした決勝トーナメントのベルギー戦に関しては「2点リードしてから、選手に『このまま行け』と中途半端な指示を出してしまった。3点目を取るのか、守るのか、どちらかに振りきるべきだった」などと振り返った。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。