ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
320日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛新聞社

購読料改定のお願い 3月から月3400円

2019年2月13日(水)(愛媛新聞)

 愛媛新聞社は3月1日から、本紙月ぎめ購読料を314円引き上げ、3400円(消費税込み)に改定させていただきます。

 本紙は1994年2月に購読料を改定して以来25年間、本体価格の値上げは行わず、多様化する情報ニーズに対応した取り組みを進めてまいりました。新しい紙面づくりや、定期購読契約者(個人)は無料で紙面をスマートフォンやタブレット端末、パソコンで読むことができる「電子版」などサービスの充実を図りました。

 また、発生が懸念される南海トラフ巨大地震の際にも新聞制作を続けられるよう新社屋や印刷センターは免震構造を採用するなど報道機関に必要な投資に努めてまいりました。

 しかし、燃料費や資材費の上昇による発行コストの増加など、新聞社の経営を取り巻く環境は厳しさを増しています。配達業務を担う愛媛新聞エリアサービス(販売所)では多くの地域で慢性的な人手不足の問題を抱えており、人口減少と高齢化がさらに進む中、愛媛や日本、世界のニュースを毎日お届けし、ひいては民主主義を支える戸別宅配網の維持が危機にさらされています。

 本社とエリアサービスはこれまでも経費節減や労務環境の改善、販売エリアの統合、輸送・配達の合理化に努力を重ねてまいりました。しかし、皆さまのご自宅に新聞を毎朝、お届けするためには誠に心苦しいところですが、価格改定をお願いせざるを得ないと判断いたしました。今後とも本社、エリアサービスともどもさらなる効率化を徹底します。

 紙面では、3月から毎週日曜日掲載の地域解説面に代えて地方面を増設し、身近な話題やイベントなどのニュースを充実させます。小型無人機「ドローン」を利用して県内の名所や観光地などを空撮し、写真と動画で紹介する企画「えひめ 空中散歩」(月2回掲載)をスタート。また、安全・安心なまちづくりに向け「えひめ防犯情報」を随時掲載します。愛らしいペットを取り上げる「わが家のラブリー ペット紹介」(随時掲載)のコーナーも設けます。引き続き愛媛新聞のご愛読をお願い申し上げます。

 なお、1部売りは150円(現行140円、消費税込み)、電子版単独の利用契約料は本紙朝刊と同じ3400円(現行3086円、消費税込み)といたします。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。