ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
420日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

バスケットボール

四国高校新人女子 済美、初の頂点

2019年2月11日(月)(愛媛新聞)

 バスケットボールの四国高校新人大会最終日は10日、県総合運動公園体育館で男女の予選リーグの一部と順位決定戦などを行ない、愛媛勢対決となった女子決勝は済美が13連覇を狙う聖カタリナ学園を88―74で下して初の頂点に立った。男子は新田が3位、松山工は4位だった。

 女子決勝は済美が序盤に流れをつかみ、前半に21点のリードを奪った。後半は接戦となり、最終クオーターに聖カタリナ学園が追い上げたが、済美が逃げ切った。

 男子は予選A組2位の新田と同B組2位の松山工が3位決定戦に臨み、新田が81―66で勝利。尽誠学園(香川)との決勝を制した高知中央が連覇を飾った。

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。