ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
520日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

24回目

小学生バスケで16チーム熱戦 松山

2019年2月11日(月)(愛媛新聞)

元気にプレーする選手たち

元気にプレーする選手たち

 小学生のバスケットボール大会「2019レジェンドカップ」が9、10の両日、松山市内で開かれた。中四国と大阪の男女16チームが日ごろ培った技術とチームワークで戦い、親睦も深めた。

 NPO法人レジェンド松山が主催し、24回目。小学生のミニバスケットにはない3ポイントシュートを採用、リングの高さも3.05㍍に設定するなど、中学からの競技に向けて一般ルールに近づけているのが特徴。

 同市菅沢町の市野外活動センターでは、女子の8チームが集合した。保護者らの声援が飛ぶ中、元気なプレーを見せた。

 大会は西日本豪雨などの被災地復興支援をうたい、参加者から募った義援金を岡山県倉敷市の選抜チームに贈呈。甚大な被害が出た同市真備町の女子児童(12)らは「家も学校も水に漬かり、1カ月半バスケができなかった。大会に来られてうれしい」と話していた。

 3月9、10の両日には男女10チームが参加する交流ゲームも開かれる。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。