ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
422日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

沿道から熱い声援

愛媛マラソン 早春県都1万318人出走

2019年2月10日(日)(愛媛新聞)

ゴールを目指し、元気よく走りだすランナー=10日午前10時ごろ、松山市一番町4丁目

ゴールを目指し、元気よく走りだすランナー=10日午前10時ごろ、松山市一番町4丁目

 第57回愛媛マラソン(愛媛陸上競技協会、南海放送、愛媛新聞社、松山市主催)が10日開かれ、ランナーが午前10時の号砲とともに、松山市の県庁前をスタートした。今年は1万318人(男子8169人、女子2149人)が出走。早春の伊予路を勢いよく駆けていった。

 コースは一番町の電車通りから平和通りを経由し、国道196号に入って旧北条市で折り返し、松山市堀之内の城山公園へと向かう42.195キロ。

 スタート時の天候は晴れ、気温は9.5度。色とりどりのウエアに身を包んだランナーは、沿道からの熱い声援に背中を押されながら、それぞれのペースでゴールを目指した。

 ゲストランナーには、2000年シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん、水田信二さん(伊予市出身)と川西賢志郎さんのお笑いコンビ「和牛」らを迎えた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。