ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
125日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松前で教室

実業団チームがホッケーの基礎伝授

2019年2月10日(日)(愛媛新聞)

トップレベルの選手に教わりながらシュートに挑戦する児童ら

トップレベルの選手に教わりながらシュートに挑戦する児童ら

 ホッケー女子日本代表で活躍する選手を擁する奈良市の実業団チーム「南都銀行SHOOTING STARS(シューティングスターズ)」による教室が9日、松前町鶴吉の町国体記念ホッケー公園であった。小学生から高校生まで計約70人がトップレベルの選手や監督から技術を学んだ。

 2017年の愛媛国体を機にホッケーのまちづくりを推進する町が昨年に続き開催。小学生を対象にした教室には約50人が参加し、初心者と経験者に分かれて指導を受けた。

 初心者の児童は選手からスティックの持ち方や扱い方を教わり、ドリブルやリフティングを体験。慣れない手つきでスティックを操りながら夢中になってボールを追い掛けた。パスやシュートにも挑戦し、競技に親しんだ。

 初めてホッケーを体験した松前小学校1年の男児(7)は「シュートを打つのが楽しかった。またホッケーをやってみたい」と目を輝かせた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。