ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
425日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛新聞社とNTTドコモ

愛媛マラソンで5G実証実験

2019年2月9日(土)(愛媛新聞)

 

5Gの技術を体感できるデモバス

5Gの技術を体感できるデモバス

5Gの技術を体感できるデモバス

5Gの技術を体感できるデモバス

 10日開催の第57回愛媛マラソンで、愛媛新聞社とNTTドコモ四国支社(高松市)は、高速大容量の第5世代移動通信システム(5G)を使った実証実験を行う。5GやAI(人工知能)の技術を使い、ランナーの写真のデータ転送とナンバーカード(ゼッケン)の自動読み取りを実施する。

 同支社によると、5Gの通信速度は1世代前の4Gの約100倍で多数の端末が同時接続できるという。2020年の実用化が見込まれている。

 

5Gデモバス内に映し出された映像

5Gデモバス内に映し出された映像

5Gデモバス内に映し出された映像

5Gデモバス内に映し出された映像

 実験では、フィニッシュ地点付近で撮影したランナーの写真データを5G回線で画像認識サーバーに送信。AIで写真のナンバーカードを瞬時に読み取り、写真とゼッケン情報をひも付ける。ランナーは、スマートフォンなどでナンバーカードを検索すると、該当した写真を閲覧できる。

 愛媛新聞社は、ランナーの写真をはめ込んだ新聞風デザインのPDFデータをランナーがその場でスマートフォンにダウンロードできる無料サービスを会場で提供する。

 同支社企画総務部の十川渡課長は「愛媛での5G実証実験は初めて。走り終わった後にPDFデータがすぐ手に入るのは、5Gの技術を形にしたものだと感じてほしい」と話している。

 会場では、日本に1台だけという5Gデモバスがお目見え。3方向にスクリーン機能がついており、5Gの大容量伝送技術を使った臨場感ある精細な映像を体感できる。10日午前10時~午後4時、一般公開する。

    360°カメラで撮影。再生し、マウス操作で自由に角度を変えることができます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。