ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
223日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

伊予路をかける 57th 愛媛マラソン

注目ランナー紹介<3>村上史恵さん(36)今治アスリートクラブ

2019年2月6日(水)(愛媛新聞)

自己記録更新を目指す村上史恵さん=1月29日、今治市山路の市民の森公園

自己記録更新を目指す村上史恵さん=1月29日、今治市山路の市民の森公園

【好調維持 自己新狙う】

 愛媛マラソンにほぼ毎回招待される屈指の市民ランナーは、淡々と同じペースを刻む走りを見せる。昨年11月のおかやまマラソン(岡山市)では、女子の部で大会新記録を樹立して3連覇を達成。勢いそのままに、メインレースと定める愛媛マラソンの自己新記録を目指す。

 「連覇しようと思ってなかった」と振り返るおかやまマラソンでは、わずか2年でタイムを2分半近く縮めた。記録更新の秘訣(ひけつ)は「全く同じ練習をしないこと」。毎年違う目標を設定し、普段の練習のほか、夏に出場経験の少ない中距離レースに出るなどスピード強化に努める。

 学生時代に取り組んだ陸上を一時はやめていたが、地元・今治のクラブの監督に声を掛けられ再開。仕事後に今治市の市民の森公園で1時間走るのが日課で、マラソンシーズンの冬場は最大1時間半走り込む。

 愛媛マラソンは毎年前半は好調だが、苦手なアップダウンの激しい後半にペースが落ちるという。今は1キロのラップタイム3分55秒と少しゆとりを持って走ることに力を入れる。「自己新が出るよう調子を上げていきたい」とほほ笑みながら、闘志を燃やす。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。